日文檢定日本語能力試驗JLPT常用漢字32

日文檢定 日文單字怎麼背 日文漢字念法讀法 常用漢字32

日文檢定 日文單字怎麼背 日文漢字念法讀法32

 

日文各種考試必備  N5-N1必考單字

(新)日文常用漢字表32

監修:關西國際大學  飯島有美子 准教授

 

日文常用漢字32完整版

 下載PDF資料請按此

 

鎖  

●サ      

鎖国(さこく)・ 

連鎖反応(れんさはんのう④)

●くさり⓪  

犬を鎖で繋ぐ   

因習の鎖を断ち切る

 

座  

●ざ

座右(ざゆう)の銘(めい)    

星座(せいざ⓪)

座席(ざせき⓪)

●すわるⓞ 

学長(がくちょう)の椅子に座る      

後釜(あとがま)に座る

 

才  

●サイ  

才能(さいのう⓪)

天才子役(てんさいこやく⑤)

商才(しょうさい)に長(た)ける

 

災  

●サイ  

災難(さいなん

自然災害(しぜんさいがいい④)

●わざわい 

口(くち)は災(わざわ)いの元(もと)

 

妻  

●サイ    

妻子(さいし) 

妻帯者(さいたいしゃ) 

愛妻家(あいさいか⓪)

恐妻家(きょうさいか⓪)    

愛妻弁当(あいさいべんとう⓪)

●つま①  

糟糠(0そうこう)の妻  

妻を娶(2めと)る    

家内(1かない)・

奥(1おく)さん・

パートナー①

 

★ 語出《後漢書.卷二六.宋弘傳》:

「臣聞貧賤之知不可忘 糟糠之妻 不下堂。

 

採  

●サイ       

採用(さいよう)  

採血(さいけつ⓪)

伐採(ばっさい⓪)

石油(0せきゆ)を採掘(さいくつ⓪)する

●とる①    

気(き)に入(い)った品(しな)を採る     

新卒者(しんそつしゃ)を採る

 

砕  

●サイ       

砕片(さいへん)  

会社のため粉骨砕身(0ふんこつさいしん)する

●くだく②     

岩(2いわ)を砕く・

野望(0やぼう)を砕く

●くだける 

コップが粉々に砕ける    

闘志(とうし)が砕ける

雰囲気(ふんいき)が砕けてくる   

砕けた言い方

 

宰  

●サイ    

主宰(しゅさい

 一国(いっこく)の宰相(さいしょう⓪)

 大宰府(官庁)・太宰府(地名)(だざいふ②)

 

大宰府天満宮(だざいふてんまんぐう) 

京都の北野天満宮(きたのてんまぐう)とともに、全国の天満宮の本宮(ほんぐう)で、文道(ぶんどう)の祖神(そしん)として信仰(しんこう)される。

 

菅原道真(すがわらみちざね)

承和12年6月25日〈845年8月1日〉- 延喜3年2月25日〈903年3月26日〉)

日本の平安時代の貴族(きぞく)、学者(がくしゃ)、漢詩人(かんしにん)、政治家(せいじか)。天満大自在天神(てんまだいじざいてんじん)は、没後(ぼつご)の菅原道真を

神格化(しんかくか)した呼称(こしょう)、あるいは神格化された道真を祀(まつ)る神社

 

済  

●サイ   

救済(きゅうさい)     

電子(でんし)マネー決済(けっさい)

●すむ①  

株主総会(かぶぬしそうかい)が無事(ぶじ)に済んだ。        

幸(さいわ)い、軽傷(けいしょう)で済んだ。

すみません。

●すます② 

食事を済ます。     

支払いを済ます。

金で済ませる問題は問題じゃない。 

問題はお金を持っていないんだ。

★動詞連用形+すます:完全〜

警察になりますしてお金を騙し取る。

 

祭   

●サイ        

祭典(さいてん)     

学園祭(がくえんさい③)

●まつる 

先祖(1せんぞ)の御霊(0みたま)を祭る

●まつり 

=祭祀(さいし①)

着物(きもの)祭(まつ)り④

 

斎  

●サイ    

書斎(しょさい

乾隆皇帝的書房「 三希堂」

“三希”即“士希賢,賢希聖,聖希天”

 何必館 京都現代美術館

 

菜  

●サイ   

野菜(やさい⓪)  

菜食(さいしょく

惣菜・総菜(そうざい⓪)

精進料理(しょうじんりょうり⑤)

●な  菜

 

最  

●サイ       

最後(さいご)   

最悪(さいあく⓪)    

最高(さいこう⓪)

●もっとも③  

最も信頼できる人

ごもっともです。

 

細   

●サイ       

精巧(せいこう)な細工(さいく)(さいく⓪)    

帳簿(ちょうぼ)に細工する

●ほそい②  

首(くび)周(まわ)りが細い・    

神経(しんけい)が細い

●ほそる②  

心配で身も細る思いだ    

声が細る

●こまか②   

細かな網目(あみめ)       

細かな雨

●こまかい③  

一万円札(いちまんえんさつ)を細かくする

情景(じょうけい)を細かく描写(びょうしゃ)する

細かい過(あやま)ちをいちいち指摘(してき)する

 

裁  

●サイ         

裁判所(さいばんしょ⓪)

料理を体裁(ていさい)よく盛り付ける

宴会(えんかい)に一人で行くのは体裁(ていさい)が悪い

●さばく②  

罪を裁く 

会社を一人で裁く

滞貨(1たいか)(ストック)を全部裁いた

 

債  

●サイ       

不良債権(ふりょうさいけん

債務(さいむ①)

                

 

催  

●サイ       

催促(さいそく)の電話

 催眠術(さいみんじゅつ⓪)

  催涙弾(さいるいだん③)

  開催(かいさい⓪)

●もよおす  

送別(そうべつ)の宴(0うたげ)を催す

涙(なみだ)・眠気(ねむけ)・哀(あわ)れ を催す

歓迎(かんげい)の催し(もよおし)を開く

 

購物車
返回頂端